症状別ブログ

2018.11.20更新

こんにちはまちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です‼

 

今日はタイト通りフィギュアスケート選手、羽生結弦選手のケガについてです。

 

17日のフィギュアスケートGPシリーズ第5戦ロシア杯で右足首を負傷した羽生結弦の診断結果が18日に日本スケート連盟から、

前下脛腓靭帯損傷(ぜんかけいひそんしょう)・三角靭帯損傷(さんかくじんたいそんしょう)・腓骨筋腱損傷疑い(ひこつきんけんそんしょううたがい)」と発表された。

 

前下脛腓靭帯とは、

足首の外側に付いている靭帯である。

足関節が内反される事により伸ばされ損傷する事が多い。

 写真

三角靭帯とは、足の内側に付いている靭帯である。

他の靭帯より強靭であり骨格の性質上、伸ばして損傷する事は少なく

圧迫等によって損傷する事が多い。

 写真

 

今回の羽生結弦選手はジャンプの練習中に転倒して負傷しましたが、

他にもバスケットボールやバレーボール、サッカーなどでも同じ箇所を事があります。

プロの選手達は準備運動や柔軟体操をしていても過酷な練習をしているのでケガをするリスクがあります。

学生さんの部活やクラブ活動などは練習時間が限られたりしているので柔軟や準備体操が疎かになりがちで、この寒くなってきた時期にケガが増えます。

学生さんの皆さんもケガをしない様に気をつけましょう。

 

当院ではこの様な症状の患者さんが来院されたら、症状の程度にもよりますが

アイシング、高周波治療、鍼、周囲筋のマッサージなどを行い、痛みが引いてきたら再発防止の為、ストレッチ・トレーニング指導などを行います。

 

ケガやケガの再発に不安や悩みがある方は当院にご相談ください。

 

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、

まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分

提携駐車場 町田ターミナルパーキング

 

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

      ℡ 042-851-8153

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2018.11.13更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です‼

 

今年は2年前にもあったエルニーニョ現象が起こって冷え込む日が少ないですね。

秋から冬に入ろうとしている今日この頃腰痛の患者様が多いです。

 

今日は〈腰痛〉筋・筋膜性椎間関節性の腰痛について簡単ですが説明します。

どちらも非常に多い腰痛ですが痛み方が違うので治療のアプローチも変わってきます。

筋・筋膜性腰痛は背部から腰部(起立筋)まで全体的に硬く、前屈した時に緊張が強く伸張させた痛み。

イメージ的につっぱり感が強い痛み

パンパンに硬くなってるのに無理をさせると、筋挫傷や炎症を起こしたりもします。

 

椎間関節性腰痛では特に負担がかかりやすいウエスト部分の所が深い筋肉(多裂筋)まで部分的に硬くなり、関節の負担が強まります。

イメージ的に身体を反らした時につまった痛みがします。

こちらも深部まで硬くなってるのを無理して負担を高めると椎間板や椎間関節に炎症を起こしたりしまいます。

こちらの痛みは同一姿勢からの初動で強く痛めたりします。

朝の起き上がり時から強く痛み、しばらく動いてると楽になる感じがある方は椎間関節性腰痛の可能性があります。

 

どちらもほっておくと急性腰痛になりますので、痛みが目立つ方、変化しにくい方は一度ご相談下さい。

 

 

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、

まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分

提携駐車場 町田ターミナルパーキング

 

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

      ℡ 042-851-8153

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2018.11.13更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です‼

 

今回はこの時期にも多いギックリ腰についてです。

ギックリ腰は急に腰が痛くなる症状を言い正式名称は急性腰痛と言います。

原因は大きく分けて三種類あります。

 

筋肉疲労からの腰痛

急性腰痛は突然症状が出るだけであって日々の生活の中で筋肉に対して疲労が蓄積していきます。

この日々の疲労などから筋肉が硬くなり許容量を超えた時症状として現れます。

 

骨格の歪みからの腰痛

長時間の同一姿勢(立ちっぱなし、座りっぱなし)の時間が長くなってくると筋肉の柔軟性が低下するだけでなく限られた筋肉に負担がかかってしまいます。

こうしたことから筋肉のバランスに差が生まれてしまい歪みが生まれてしまいます。

また座る姿勢や立っている時の姿勢の悪さも関係していきます。

 

急激な動作からの腰痛

スポーツをしている際に急に振り返る動作や横になっている時に急に起き上がった際に腰に過剰な負担がかかりギックリ腰になってしまいます。

 

当院では

①に対するアプローチとしてトリガーポイント療法を用いた手技と鍼で筋肉の疲労や硬くなってしまった所に対し痛みの軽減や柔軟性の向上をはかっていきます。

 

②に対するアプローチとしてモアレグラフィー(歪みの写真)を撮影し筋肉や骨格の歪みを診断し治療に当たります。この時同時に正しい座り方やストレッチのやり方なども指導していきます。

 

③に対するアプローチとして負荷のかからない身体の使い方を指導していきます。

 

また自宅で出来るケアの仕方や他に負担がかかっている身体の筋肉の柔軟性向上や体質改善を計っていきます。

 

急性腰痛は最初の対処と癖にならない体質改善が重要です!!

少しでも不安がある場合は是非ご相談下さい(・∀・)

 

 

 

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、

まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分

提携駐車場 町田ターミナルパーキング

 

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

      ℡ 042-851-8153

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2018.11.05更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です‼

 

今回は当院で歪みの説明に使うモアレグラフィー(モアレ)についてです。

 今回使っている写真は私の後ろ姿です(

 

写真

↑↓高田先生の背中のモアレ

写真

 

細かい歪みは色々ありますが、分かりやすい所をピックアップして説明します。

 

腰が右上がりになり体幹が左に歪んでしまい頭は右に傾いてしまっています。

なで肩+巻き込み肩もあります。

私はなで肩や巻き込み肩の自覚はありましたが、

腰の歪みについては気がついていませんでした。

 

姿勢や歪みについて常に考えている自分達施術者でも気を抜くと身体に負担をかけています。

皆さまも痛みなどが無くても歪みが気になるようでしたら是非当院にご来院下さい。

骨盤矯正コースやオーダーメイドコース等の自費メニューもあります。

 

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、

まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分

提携駐車場 町田ターミナルパーキング

 

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

      ℡ 042-851-8153

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら