症状別ブログ

2019.09.15更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸整骨院の高田です!!

 

体感的には大分涼しく感じますね。

皆さんは冷房とかで体調を崩したりしていませんか?

9月の木・金の午前中限定
腸活トレがお得に受けることができます。
普段ならEMSとマッサージをの両方の金額がかかりますが、
今回は両方を受けてもらっても
通常の時に比べて半額2,000円で体験できます。

夏場の冷房が効いた空間に長時間いて身体が冷えている方。

気温の変化季節の変わり目に体調を崩しやすい方にオススメです。
要予約となっていますので一度体験してみてください。

写真

 

特に女性は冷えを持っている方が多いので

当院ではEMSとマッサージを併用した腸活・腸トレを行なっています。

気になる方はご連絡してください。

 

 

 

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2019.09.14更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸整骨院の高田です!!

 

今回は美容鍼をすることでどのような効果があるのかについて書いていきます。

 

アンチエイジング作用

皮膚を刺激して繊維芽細胞を活性化させる事により

加齢によって生成量が低下する、コラーゲンヒヤルロン酸エラスチンなどを増加させ潤いUP!!

 

筋肉の引き上げ作用

疲労などで力を失った表情筋などをほぐす事によってたるんだお顔を引き締めてリフトアップさせます!!

写真

免疫反応で血流の促進

鍼を刺すと身体は鍼を異物と認識して排除しようと血流を促進させ

お肌の生まれ変わり(肌のターンオーバー)に必要な栄養や酸素の通りを良くし質の良い肌を作ります。

 

脳の活性化

鍼を刺すことによって自律神経やホルモンのバランスを整えて

内臓の動きを良くする事によって身体の中からお肌の調子を良くします。

 

写真

 

当院はこれらの4項目を柱に美容鍼を行っています。

 

特に施術直後は③の効果が強く出て

事後効果としては①②④の効果が期待できます。

 

当院には現在3つの美容鍼コースがあります。

皆さんの要望に答えられる準備は整っていますので是非ご来院下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2019.09.07更新

 

こんにちは

まちだ駅前鍼灸整骨院の高田です!!

 

今回は先月から募集している

骨盤矯正・姿勢改善コースのモニターについてです!

 

多くの方が受けてみたいと言ってくださいました。

 

今回は初診時の流れをご説明します!!

 

撮影協力:高田先生・木志野先生・佐藤先生

 

問診

気になる場所や日常での負担などを聞いていきます。

 

モアレグラフィー(歪みの写真)の撮影

背中全体を写す歪みの写真を撮り、横からの姿勢の写真を撮ります。

 

写真

 

モアレグラフィー

グリッド線撮影

 

写真

 

 

施術

(マッサージ・矯正・ストレッチなど)

歪みの原因は慢性的な疲れや姿勢不良などから起きます。

動きが悪くなった筋肉や関節を急に動かしたり伸ばしたりすると怪我の元になりますので

写真

 

当院ではまず筋肉の緊張を取ってから整体的な刺激を入れます。

写真

ほとんどの歪みはその場では良くなりますが

生活の負担やご自身のクセなどによってまた戻ってしまいます

写真

 

インフォームドコンセント(説明)

施術が終わったら今回撮った写真の説明や今の身体の状態

今後の目標やご自宅でのストレッチやトレーニング指導などを行います。

 

写真

 

このような流れで初診は行っています。

 

歪みや姿勢の写真は毎回撮るのではなく

数回に一度撮らしてもらいます。

 

歪みや姿勢は院での刺激だけではすぐには良くなりません。

ご自宅など日々のケアが重要になりますので、

一緒に直して行きましょう!!gya

 

骨盤矯正・姿勢改善コースのモニターは9月も募集していますので

興味のある方は是非ご相談下さい。

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2019.08.17更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸整骨院の高田です!!

 

今月(8月)かた骨盤矯正・姿勢改善コースのモニターを募集していますが色々な方からご質問をもらったので答えて行きます!!

 

① 歪みの写真(モアレグラフィー)って何?

モアレグラフィーとは、暗所において背中に光をあて干渉模様を発生させて身体を立体的に三次元表示して 観察することのできる検査装置です。

筋肉や骨格の歪みの測定装置として、ご自身の症状の改善・経過をみることができます。

バランスが原因で、頚椎、胸椎、腰椎、骨盤、ゆがみを引き起こす事があります。

身体のどこがどれくらい歪んでいるのかは、パッと見ただけでは分からないこともあります。

そのため、当院では客観的に診断ができる検査機器を導入し,その結果に応じて適切な治療計画を立てるようにしています。

 

写真

↑高田先生のモアレ

 

② 歪みは直るの?

やはりこの質問が一番多かったです。

はっきり言って、直りやすい人直りにくい(直らない)人がいます。

直りやすい人というのは骨の変形が無く(少ない)筋肉の負荷がメインの人です。

直りにくい(直らない)人は骨の変形が強い人や生まれつき骨格が歪んでいる人です。

やはり骨の形自体が変わってしまうと歪みの改善が難しくなります。

変形が強いと正しい位置に戻す事で逆に負担が増えたり痛みが出てしまう事もあります。

 

しかし変形があるからどうにもならないというわけではありません

変形が起きている箇所の周りの筋肉などをケアすることで悪化を防いだり現状の負担を軽減する事は可能です。

また、ほぐし以外にもストレッチやトレーニングをする事により以前より楽になる方も多くいます。

 

他にも色々なご質問がありましたが今回はこの位にします。

 

最近は色々な情報が簡単に調べられるようになりましたが、どれが今の自分に合っているのか分からないという人が多くいます。

当院では患者さん1人1人の状態に合わせてご自宅などで出来るストレッチやトレーニングを指導させてもらっています。

 

そして初めにも書きましたが8月たら当院では【骨盤矯正・姿勢改善コース】の期間限定のモニターを募集しております。

興味のある方は以前投稿したブログか、当院にお電話下さい!!

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2019.08.06更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸整骨院の高田です!!

 

8月に入り暑さがいっきに高くなりましたねehe

夏に気になる事と言えば、熱中症や日焼けと色々ありますが今回は汗の臭いについて書いて行きます。

 写真

初めに言いますが、出たばかりの汗はほぼ無臭です!!

汗をかいた時に発生する嫌な臭いは、汗や皮膚の汚れを餌にした細菌が作った臭い物質が原因です。

他には汗腺の働きが悪くいと臭いやすい汗が出てきます。

 写真

汗腺にはエクリン線とアポクリン線と主に2種類あり、今回メインとなるのはエクリン線です。

エクリン線は主な働きとして体温を下げる為に利用される汗腺であり直接皮膚に開口しています。

エクリン線から出る汗の成分は99%は水分でそれ以外の成分は塩分がほとんどです。

他にもカリウム・亜鉛・重炭酸イオン・乳酸・尿素などがほんのわずかですが含まれています。

 

食生活が偏ったりすると体内に必要以上に栄養素が蓄積され汗と一緒に体外にだされます。

その為、汗の臭いは水分以外の成分量が多く出過ぎるときつくなります(細菌の餌が増える)

 

そして皆さん、実は汗の原料血液だと知っていましたか?

血液から赤血球などを取り除いた「血漿(けっしょう)」という液体から汗のもとが作られるのです。

その為血液の状態が悪いと汗の質も悪くなり臭いの元になります。

余談ですが汗以外にも尿も原料は血漿です。

 

以上の事から汗の臭いが気になる人は

汗を拭いたり、消臭・制汗スプレーやシートを使うのもエチケットとして大事ですが、

食生活から変えるのも大切ですので気をつけましょう

 

今年も9月過ぎまでは暑くなると言われていますので、

満員電車やイベントなどで周りの人に嫌な気持ちにしないように心がけましょう

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2019.08.03更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸整骨院の高田です!!

 

 

8月からのキャンペーンとして

骨盤矯正・姿勢改善コースモニター】を募集します!

先月までは美容鍼のモニターを実施していましたが今月から新しいキャンペーンを実施します。

 

写真

 

しゃしん

細かい内容はお電話もしくはご来院してお聞き下さい。

夏休みを使って歪みを改善しましょう!!

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2019.07.24更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です!!

 

今回はタイトル通りに<土踏まず>について書いて行きます。

土踏まずは三つのアーチがある事によって出来ています。

下の写真は足裏から見たアーチの位置です。

写真

 

皆さんが考えているアーチは内側縦アーチだと思います。

これらのアーチが機能することで身体にかかる体重の負荷や衝撃を軽減することが出来ます。

この機能が失われた状態の代表が偏平足です。

 

アーチの役割は他にもあり歩行の円滑性・身体のバランス維持にもかかわっています。

何も無い所で躓いてしまう方・片足で立てない方はもしかしたらアーチが崩れているのかも知れません。

 

最後にアーチ形成で重要な役割のある「後脛骨筋」の説明をします。

後脛骨筋はアーチ形成の要となる舟状骨についている。

この筋肉が上手く働かないとアーチが崩れ偏平足になってしまいます。

写真

後脛骨筋は使いすぎると陸上選手などに多いシンスプリントという骨膜炎を起こす事もあり、歩行において重要な役割をもった筋肉です。

 

今回紹介した筋肉以外にも土踏まずにかかわる筋肉は沢山あります。

日ごろから足のケアをしないと気がついた時には症状が強く出ている事が多いので気になる方はご相談下さい。

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2019.07.20更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸整骨院の高田です!!

 

5月からの美容鍼モニターを数人載せてきましたが今回がラストになります!

 Tさんも週1回コース全8回を終了しました。

写真

 

眉間のシワや眼の下のクマへのアプローチをメインに行いました。

まだ眼を瞑る際に力が入って眉間にシワができてしまっているので、少しでも力を抜けれるように眉毛から目尻にも刺激を入れてます。

 

写真

 眼の下のクマもお顔全体の血流を改善しないと良くならないので、頬周囲からフェイスラインの刺激もしっかりいれました

 

Tさんも初めの頃より表情筋のコリ感やお顔全体のバランスの変化に満足してもらっていました。

モニターは終了しましたがTさんは当院の美容鍼を今後も受けて行きたいと言ってくださいました。

 

今回まではデラックスコースでしたがエグゼクティブコースも受けてもらいたいとオススメしました! 

 エグゼクティブコースの鍼は他のコースとは違う鍼を使用していて細かい箇所への刺激が可能になります。

本数や刺激量は増えますが効果は出やすいので興味のある方ご連絡下さい。

エグゼクティブコースは行えるスタッフが限られていますので始めてのご予約の際はお電話下さい。

写真

 

 

 

8月か9月から姿勢・骨盤改善コースのモニターさんを募集予定なので興味のある方はお電話もしくはスタッフにお聞きください!!

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2019.07.09更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です!!

 

今回は美容鍼の患者さんからよく聞かれる【目のクマ】についてです。

 

目の下にクマがあると疲れ顔に見えり老け顔に見えたりとあまり良い印象がありません。

そんなクマですが原因は寝不足だけではありません。

1目の下の脂肪が少ない

顔の筋肉(特に目周り)が弱く皮膚のタルミが原因で黒く見える

3皮膚(表皮・真皮)にメラニンが沈着する

冷えホルモンバランスの乱れ、筋肉のコリなどによって血流が悪くなる

 

写真

 

など色々な原因がありますが

当院では眼輪筋や表情筋、顔面動脈や眼角動脈・静脈などにアプローチして血流改善させクマ改善をさせたり

首周りの筋肉の緊張を緩和させ自律神経のバランスを調整します。

目の下のクマは女性の3人に1人男性は10人に1人が悩んでるといわれています。

クマが有ると無いとでは第一印象が変わります

以前、就職活動の為にクマを薄くしたいと通われていた患者さんもいました。

 

クマ以外にもムクミやシワなど気になる事がありましたらご相談下さい。

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2019.07.07更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です。

 

男性美容鍼灸モニターTさんの7回目の報告です!!(残り1回!!)

 

今回も左右差を整えるように意識し眉間へのシワ対策をメインにしました。

 

フェイスラインの整えも下顎ラインの引き締めをプラスしてより変化を出るように行いました。

写真

 

写真

美容鍼モニターを続けてシワや肌質の変化は感じてきました目のクマが一番変化が出ずらいです。shun

 

写真

 

モニターとしては次回で終了ですが少しでも改善できるようにやって行きます!

 

余談ですが、当院の美容鍼は3コースあり、クマへの直接アプローチはエグゼクティブコースのみとなっています。

他のスタンダードコースやデラックスコースは顔全体の血行改善や周囲筋へのアプローチまではしっかりと出来ますが、目の際への刺激はエグゼクティブコース専用の鍼を使用します

クマや目の際へのアプローチをしっかりとやってほしい方はエグゼクティブコースをおススメします

 

 

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

前へ
まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら