症状別ブログ

2022.01.22更新

ゲーム障害、という言葉を皆さんはご存知でしょうか?
あまり聞きなれない言葉かもしれません。

 

以前、NHKの番組でも取り上げられたり、

WHOも病気として認める方向、というのがニュースになったりしています。

 

長時間にわたってオンラインゲーム、スマートフォンのゲームなどに熱中し、

10時間、20時間以上もゲームをし、

三度の食事をとらず一食だけで済ませたり、

寝なかったり、寝てもすぐ目が覚めてしまったり、

起きていてもゲームの事ばかり考えて集中力が低下したり、、、。

写真

そういった諸々が重なって仕事に支障がでたり、

一般的な日常生活が送れなくなる、などの症状がでたりするようです。

 

 

ゲーム障害の患者さんには長時間同じ姿勢、歪んだ悪い姿勢で画面を見続けているのがよくない点をご説明し、

鍼治療、マッサージなどを行ったところ、身体に対する負担感が軽減します。

 


症状が長期化していると一筋縄ではいかない点もあるかと思いますが、

自分たちが少しでもお役に立てているのであれば、うれしい限りです。

 


ゲーム障害ではない方でも、長時間の同一姿勢、バランスの悪い姿勢、

というのは少なからず思い当たるところがあるのではないでしょうか。

 写真

パソコン作業やデスクワーク、スマホの画面を凝視したり、などなど。

 

ゲーム障害の方のみならず、何か体調面で気になる点などありましたらお気軽にご相談ください。

 

 

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら