症状別ブログ

2021.12.18更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です‼

 

皆さん、今年も残すところ10日をきりました。

 

日に日に気温も下がり風は冷たく外を歩くのが嫌になってきます。

 

今日はPMS(月経前症候群)について書いていきます

 写真

PMSとは、月経前症候群と呼ばれるものです

PMSは生理痛と違い月経が開始する3~10日ほど前から身体的精神的に現れる不快なさまざまな症状のことです。

これらの症状は月経が開始すると同時に改善するのが特徴です。

月経のある女性の70~80%は月経前に何らかの不快症状を感じるといわれ、その症状の軽度から重度なものまでさまざまです。

日常生活に支障を来す場合はPMSとされます。

PMSの原因は詳しくは分かっていませんが、女性ホルモンの変化が関与していると考えられています。

 

排卵から月経までの間は女性ホルモンのエストロゲンプロゲステロンが多く分泌されますが、月経前に入るとそれらが急激に低下することにより脳のホルモンや神経伝達物質の異常が生じ、PMSの症状が現れると考えられています。

 

脳のホルモンや神経伝達物質は女性ホルモンだけでなく、ストレスなどの影響を受けることもあります。

そのため、実際は女性ホルモンの変動だけが原因ではなく、さまざまな要因が関わっていると考えられます。

 

写真

PMSの様々な症状

PMSには身体症状と精神症状があり、どちらも非常に多くの症状が出現するのが特徴です。

身体症状:下腹部痛、頭痛、腰痛、乳房痛、動悸、悪心、めまい、ムクミ、イライラ感
精神症状:抑うつ、不安、緊張感、易疲労感、不眠、無気力、判断力の低下

 

PMSは期間も長く生理痛とあわさると常に体調がツラくなってしまいますので、症状が強い方は専門医に相談する事が重要です。

 

当院はPMSの負担改善に鍼治療をすすめています。

自律神経・ホルモンバランス調整、痛みやストレスによる筋緊張緩和に鍼治療は有効です。

ご相談や治療など気軽にご来院ご連絡下さい。

 

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら