症状別ブログ

2020.05.16更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です!!

 

皆さんは姿勢が悪いと言われた事はありますか?

身体には色んな歪み・姿勢不良があります。

 

今回は身体に負担をかける8個の歪み・姿勢不良について書いていきます。

 

猫背

姿勢不良の王様

背中の長時間のデスクワークや体幹の筋力低下が原因で起こる。

 背中の丸みが強くなる。

②巻き込み肩

肩甲骨が定位置からズレいる。

肩以外にも猫背・スマホ首・腕が内側に入るなどがあると悪化しやすい。

 

肋骨開き

腹筋群の筋力低下などが原因で肋骨が広がって見える

浅い呼吸になりやすくなる

 

ストレートネック・首猫背・スマホ首

首(頸椎)の反りがなくなりまっすぐになる、または背中ではなく首の根元が丸くなってしまう。

スマホやパソコンを使う時間が長いとなりやすい。

 

平背

フラットバックとも言い、横から見ると背中から腰までがフラット(まっすぐ)になっている。

腰・背中の歪みだが、殿筋(お尻)やモモの筋肉が硬い事が原因になることがある。

 

反り腰

骨盤が前景しすぎて股関節が曲がり、腰が反ってしまう。

ヒールなど踵の高い靴を履いたりつま先重心が続くと悪化する。

 

X脚・O脚

病的な場合を除き、X脚もО脚も骨が曲がっているわけではなく、股関節のポジションが原因の一つ。

X脚は骨盤が横に広い女性に多い。

О脚は骨盤が後傾し股関節が外に開きやすくなり起こる。

どちらも体幹や骨盤周りかモモにかけての筋力のアンバランスが原因となる。

 

偏平足・腫骨外反

足には3つのアーチがあり、そのアーチは崩れる事で土踏まずが無くなり偏平足になる。

踵骨は本来ほぼまっすぐにですが、外側に曲がる事で足の内側に体重が乗り土踏まずが潰れてなくなってしまう。

土踏まずが無くなるとО脚・X脚になりやすい。

 

 

皆さんの身体にはいくつの歪みがありましたか。

1つならまだいいですが、2つ3つとある人は早く改善しないとどんどん身体に負担が溜まってしまいます。

歪みはケガの原因になりますので気になる方はご相談下さい‼ 

 

次回は各歪みに対するストレッチやトレーニングについて書いていきますのでよろしくお願いします。

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら