症状別ブログ

2020.05.14更新

こんにちは

 

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です‼

最近座り仕事が増えて首肩の負担が増えてきましたshun

 

皆さんも首コリ肩コリ腰痛ムクミと色々な悩みがあると思います。

 

今回は腰痛や尿漏れなどの原因になる骨盤底筋についてです。

 

 

骨盤底筋とは骨盤の底にある筋肉の総称で、主に骨盤内臓器を下から支え排尿・排便のコントロールをする働きがあります。

 

骨盤底筋は姿勢保持にも関わっていて

腹筋や背筋などの体幹の筋肉と一緒に体の安定性や腹圧の調整もしています。

 

 写真

 

よく産後の女性には骨盤底筋と内転筋のトレーニングを指導します。

しかし、最近では男性もデスクワークが増えたり、運動する機会が減ることで筋力低下を感じる方が増えています。

 

骨盤底筋の筋力低下で起こる症状は

<尿漏れ・頻尿・生理不順・ホルモンバランスの乱れ・性機能低下・便秘・下痢・ムクミ・冷え・腰痛>など色々あります。

 

 

骨盤底筋は意識しないと使う事を忘れてしまう筋肉なので思い出した時にトレーニングしましょう。

 

トレーニング方法

お尻の穴をしめ、上に引き上げるように力を入れ続ける(5秒~10秒)

力を抜いて再度力を入れる。

 

これを1回5分で一日3回やりましょう。

余裕がある人は力を入れる時間を延ばしたりしましょう。

 

テレビや動画を見ながらでも仕事中どこでも出来ますので是非一度やってみてください!

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら