スタッフブログ

2020.05.08更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です!!

 

前回の続きでミネラルの働きについて書いていきます。

 

1、カルシウム

骨や歯を作るために必要な栄養素。

ミネラルの中で一番多い栄養素と言われえている。

99%は骨と歯、1%は筋肉や血液にある

1%のカルシウムは、出血を止める・筋肉や脳の活動などの生命維持に係わる。

 

2、カリウム

ほとんどが細胞内に存在し、細胞内液の浸透圧を一定に調整する。

水分を体内に保持する

塩分(ナトリウム)を排出して、塩分の摂り過ぎを調整する。

 

3、リン

ミネラルの中ではカルシウムの次に多い栄養素

歯や骨を生成するために必要

筋肉や神経などにも含まれおり、エネルギーの生成に係わる

 

ナトリウム

食塩の形で体内に摂取される。

体内の水分バランスに係わる

筋肉を正常に動かしたり、神経の情報伝達に係わる

 

5、マグネシウム

カルシウムやリンと同じく歯や骨の生成に必要な栄養素

神経の興奮を抑えたり、エネルギーの生成のサポート、血圧の維持などに係わる

 

 

 

前編はココまで!!

 

今回説明したミネラルは不足すると骨や筋肉が弱くなったり、身体に力が入りにくくなりますので気をつけて下さい。

 

残り半分は後編で書いていきます!!

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら