症状別ブログ

2020.01.10更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸整骨院の高田です!!

 

年始に親族の集まりに行ったらTFCC損傷と診断されたと相談されました。

なので今回はTFCC損傷について書いていきます。

 

まずTFCCとは、三角繊維軟骨複合体(Triangular Fibrocartilage Complex injuries)の略称です。

この組織は靭帯や半月板と同じで骨ではありません。

何個かの軟骨や靭帯が組み合わさった軟部組織の総称です。 

 

写真

 TFCC損傷は腱鞘炎と同じで、日常生活やスポーツなどの繰り返し動作の負担が主な原因となります。

他にも外傷や加齢よる変形なども負担になります。

 

手首周りの痛みケガにも何種類かあり

1つはTFCC損傷ですが他にも、腱鞘炎・ドケルバン病・手根管症候群・ギオン管症候群などがあります。

どれも手首周囲に痛みや痺れなどの症状が出ますが、何処が痛いか痺れるか・どんな時に痛いかによって分類・診断されます。

 

原因をしっかり判別して治療しないと関係ない場所をほぐしたりしても治らなかったり治るまで時間がかかってしまいます。

 

手首の痛みでお困り方がいましたら当院にご相談下さい!!

しっかりとした説明と治療をさせてもらいます!!

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら