症状別ブログ

2020.01.28更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です!!

 

最近はどんどん寒くなってきましたね

寒いと運動量が減り筋肉が上手く働かなくなります。

今回は足の筋肉が働かないとどうなるか書いていきます。

 

1.ムクミ

足の筋肉、とくにふくらはぎ(下腿三頭筋)が重要です!

ふくらはぎは第二の心臓と言われるほど血流循環にかかわっています。

立ちっぱなしや座りっぱなしになりふくらはぎが機能しないと足に余分な水分が溜まり浮腫むだけでなく冷えなどの症状も起こしやすくなします。

 

2.エコノミー症候群

最近はムクミと簡単に言う方が増えてきましたが(私もその1人です)

ムクミはエコノミー症候群の元になります!!

エコノミー症候群は長時間の飛行などで足の静脈に血栓ができるもので

血栓が肺や血管に詰まって亡くなる人もいます。

元々ムクミの強い方はエコノミー症候群を起こしやすいので日ごろから足のケアをやりましょう!!

 

3.静脈瘤

足のムクミが長期間続くと血管の壁が変形しボコボコとなってしまうものです。

静脈瘤は一度なってしまうと自然に治ることは無く、弾性ストッキングを履いての保存療法や血管に薬を注射して固める硬化療法、他にもレザー治療や血管をしばったり、引き抜く手術もあります。

こんな大変な事をしないといけなくなるなら、ちゃんとストレッチや運動をしておけばよかったとみんな思っています。

 

上記の症状は日ごろの運動やストレッチなどの自分で行えるケアで回避できます。

10代20代の方はまだ良いかもしれませんが、30代になると筋力・体力は簡単に下がるようになり戻すのにかなりの時間と労力がかかります。

だからと言って、じゃあもう諦めようとは思わないで下さい!!!!

昔に戻るのは難しいけど、今日より明日、明日より明後日と地道にやっていけば気がついた時には、あの時より良くなってると思えるはずです。

すぐに結果を求めるのは悪い事ではありませんが焦りは禁物です。

求める場所に向かって一歩一歩進みましょう!!

 

・どんなストレッチをすれば良いのか

・どんな運動をすれば良いのか

・やってはいけない事は何か

・身体の負担解消

私たちが全力全開でサポートしますので是非ご相談下さい!!!

 

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら