症状別ブログ

2020.01.26更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です!!

 

今回は私も悩んでいる<なで肩・巻き込み肩>について書いていきます。

 

写真は高田です!!

モアレグラフィーの内容から巻き込み肩やなで肩なのが分かります。

写真

なで肩の人は他の人より腕の重さを支えるのに首周りの筋肉を使うので首肩に張り感やコリといったものを感じやすくなります。

 

巻き込み肩は仕事がデスクワークがメインの方や学生さんに多いです。

腕を前に出している事が多い・脇を閉めている事が多い・首が前に出ている・背中の筋肉が弱いなど色々な原因があります。

写真

 

今回は筋トレなどではなくテーピングを使った矯正法を紹介します。

 

写真

今回使用するのはキネシオテープです。

キネシオテープはケガをした時、固定の為に使うイメージが強いと思いますがそれ以外にも色んな使い方や作用があります。

1.筋肉の機能を正しくもどす

伸びすぎた筋肉や縮みすぎた筋肉をもとに戻し、弱っている筋力を改善する

2.リンパや血流の流れを促す

皮膚とその下にある組織のすきまを拡げ、局所にたまっている血流やリンパ液の循環を改善する

3.痛みを抑制する

人間には皮膚や筋肉を刺激する事で痛みを抑える機能があります。

キネシオテープを貼る事で機能が活性化され痛みが和らげます。

4.関節のズレを正す

キネシオテープは伸縮性があり関節の動きを妨げることなくズレを調整し開園する効果がある。

 

今回は巻き込み肩・なで肩に対してのテープは下の写真のように貼りました。

写真

 

人によってはテープがかゆくなってしまう人もいますが気にならなければ7日位は貼っていて大丈夫です(テープ自体が汚くなったら剥がして捨てましょう)

筋トレをしても上手く歪みが治らない・癖がとれない人はテープを一度使う事をオススメします!!

興味のある方は当院スタッフにお聞き下さい!!

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら