症状別ブログ

2019.10.20更新

 

こんにちは

 

まちだ駅前鍼灸整骨院の高田です。

 

 

 

今回は、

ロコモティブシンドロームについてです。

 

以前のブログもありますのでこちらも見て下さい!!

 

 

ロコモティブシンドローム<ロコモとも呼ぶ>(運動器症候群)の通称です。

骨や関節筋肉など運動器の衰えが原因で、

「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態のことをいいます。

 

「最近膝が痛い・肩が上がりにくい」や「朝の起き上がりが辛い・ビンやペットボトルの蓋が開けずらい」など色々な症状があり、自分がロコモになっていると気がつかない人もいます

 

 

最近の日本は国民に健康寿命を伸ばしてもらおうしています。

 

健康寿命とは、健康で日常生活を送れる期間のことです。

平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性では約12年の差があります。

ちなみに最近の日本の平均寿命は男性81歳・女性87歳といわれています。

ロコモが進むと日常の生活が制限され、悪化すると支援や介護が必要になる可能性が高くなります。

 

病院に行っても年齢のせいですと言われるのは健康寿命の問題かもしれませんね

 

健康寿命を伸ばす為には筋力をつける事が重要です!

更に筋力をつけるにはバランスの良い食事が必要となります。

しかし、食事はしっかり取ってるけどあまり運動が出来ていない人は骨や筋肉がジワジワ弱くなり、骨粗鬆症やメタボなどになる確率が高いです。

 

当院ではロコモやメタボ予防対策改善にEMSをオススメしています。

運動不足の方がいきなり頑張って運動してしまうとケガをしてしまったりすぐに飽きてします事がありますので、眠っている筋肉を起こす為にもEMSは最適です!!

寝ながら筋運動させるので身体への負担も最小限で筋トレが出来ます。

 

筋肉を鍛えることによって関節の保護運動能力の維持基礎代謝を上げメタボ改善予防もできます。

筋肉を鍛えれば今の生活だけでなく今後の生活も辛くなくなり健康寿命を伸ばす事に繋がります。

 

運動は苦手だけど筋肉をつけたいと思っているそこのあなた!!

是非当院のEMSをお試し下さい!

 

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら