症状別ブログ

2019.08.06更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸整骨院の高田です!!

 

8月に入り暑さがいっきに高くなりましたねehe

夏に気になる事と言えば、熱中症や日焼けと色々ありますが今回は汗の臭いについて書いて行きます。

 写真

初めに言いますが、出たばかりの汗はほぼ無臭です!!

汗をかいた時に発生する嫌な臭いは、汗や皮膚の汚れを餌にした細菌が作った臭い物質が原因です。

他には汗腺の働きが悪くいと臭いやすい汗が出てきます。

 写真

汗腺にはエクリン線とアポクリン線と主に2種類あり、今回メインとなるのはエクリン線です。

エクリン線は主な働きとして体温を下げる為に利用される汗腺であり直接皮膚に開口しています。

エクリン線から出る汗の成分は99%は水分でそれ以外の成分は塩分がほとんどです。

他にもカリウム・亜鉛・重炭酸イオン・乳酸・尿素などがほんのわずかですが含まれています。

 

食生活が偏ったりすると体内に必要以上に栄養素が蓄積され汗と一緒に体外にだされます。

その為、汗の臭いは水分以外の成分量が多く出過ぎるときつくなります(細菌の餌が増える)

 

そして皆さん、実は汗の原料血液だと知っていましたか?

血液から赤血球などを取り除いた「血漿(けっしょう)」という液体から汗のもとが作られるのです。

その為血液の状態が悪いと汗の質も悪くなり臭いの元になります。

余談ですが汗以外にも尿も原料は血漿です。

 

以上の事から汗の臭いが気になる人は

汗を拭いたり、消臭・制汗スプレーやシートを使うのもエチケットとして大事ですが、

食生活から変えるのも大切ですので気をつけましょう

 

今年も9月過ぎまでは暑くなると言われていますので、

満員電車やイベントなどで周りの人に嫌な気持ちにしないように心がけましょう

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら