症状別ブログ

2018.07.24更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です‼

 

最近テレビで健康寿命についての番組が増えます。

その中で今回は筋肉に関わる症状を紹介します。

 

サルコペニア(筋肉低下)
筋肉の量が減り筋力が低下する

原因
加齢 運動不足 食生活

過度ダイエット等によりたんぱく質不足により筋肉の元が足りなくなる。

身体機能の低下から認知機能の低下する

簡単なチェック項目
①自転車で差かが上れない
②腕を組んで片足立ちが出来ない
③両手で輪っかを作り方ふくらはぎをおおって隙間ができる

 

ロコモティブ症候群

運動器の障害や、衰え(関節可動域の制限やサルコペニア等の筋力低下など加齢や生活習慣が原因といわれる)によって、

歩行困難など要介護になるリスクが高まる状態

最近では高齢者だけでなく幼稚園児から中学生にも、

すでに運動器にロコモティブ症候群の兆候が見られる例があったという。

この少年少女のロコモティブ症候群の原因の傾向について、

「運動量・運動経験が少ない子」もしくは「運動量は多いが、単一運動・1種目しか運動していない子」の2つに分けられる

 

ロコモ度テスト

①立ち上がりテスト

②2ステップテスト

③ロコモ25チェック

 

今回は簡単な概要とテスト法について書いていきました

また色々なことを書いていきますのでよろしくお願いいたします‼

 

 

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、

まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分

提携駐車場 町田ターミナルパーキング

 

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

      ℡ 042-851-8153

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2018.07.13更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院の高田です‼

 

今年の関東は梅雨明けも早く30℃を超える日が続いてますねehe

皆さんは、熱中症対策していますか??

ただ、水を取るだけでは体内のナトリウムイオン(ミネラル)が薄くなってしまいます

倦怠感や疲労感、食欲不振などが出やすくなるだけでなく、熱中症になりやすくなります。

ナトリウムイオンが含まれる、スポーツ飲料、経口補水液をおすすめしています。

高田が推奨しているのは、薬局(ドラックストア)やコンビニに売られている、粉状のスポーツ飲料です。

液体で売られているものは、飲みやすくするために糖分が多く含まれています。

糖分を多く摂取すること=身体に良いのでは?解釈するのは危険です。

しっかりとした、食生活や睡眠、自律神経のオンオフの切り替えがうまくいくことで熱中症にはなりづらく、夏バテ防止にもなります。

 

皆さん、長い夏を超える為に色々と対策していきましょう‼

 

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、

まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分

提携駐車場 町田ターミナルパーキング

 

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

      ℡ 042-851-8153

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら