症状別ブログ

2018.01.23更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸整骨院です。

 

以前の続きで冷えについて書いていきます。

 

冷えが生む症状

①消化吸収力の低下

身体を温め熱を生み出す働きのもと。

・食欲不振、消化不良、便秘、下痢、筋力低下etc

②水分代謝の低下

身体に余分な水分が溜まりやすくなる。

・ムクミ、下痢etc

③生理機能の低下

ホルモンバランスの崩れ。

・生理不順、月経痛、月経過多、PMS(月経前症候群)、不正出血、不妊、更年期障害etc

 

冷え1つでこれらの症状を引き起こす可能性を持っています。

 

自分でできる対策

筋量を増やす

筋量を増やす事により熱の産生を促す

防寒対策

薄着をせずに温かい服装をする。(オシャレより温かさ‼)

食べ物にも気をつける

冷たいジュースや野菜ではなく、温野菜や白湯などにする。

 

当院での対策・施術

リフレクソロジー(オイルマッサージ)

冷えた足のムクミやダルさが強い方にオススメ‼

指圧ではなく、足先からもも裏までのオイルマッサージで滞った血流を足全体に流します。

オイルマッサージ+ホットストーンを使う事で血流改善+表面の温めで内と外から温まります。

鍼・灸

鍼灸は気血の流れを良くする働きがあるだけでなく、筋肉の緊張を緩和させ血流の改善に最適です。

 

三月も中旬になり温かい日が増えましたがまだコートが必要な日がありますので冷え対策は怠らないようにしましょう。

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、

まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分

提携駐車場 町田ターミナルパーキング

 

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

      ℡ 042-851-8153

 

 

 

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2018.01.20更新

こんにちはまちだ駅前鍼灸院整骨院です。nyan

 

今回はほとんどの女性が悩む冷えについてです。

 

①女性の二人に一人は冷えを訴える

冷えとは身体が熱をつくれないもしくは、熱をすみずみまでうまく送り届けれない状態の事です。

 

・「風邪は万病のもと」という言葉があるが、その風邪のもとは冷えがほとんどです。

新陳代謝や免疫の低下を招き、身体にさまざまな不調を引き起こす原因となる。

 

②冷えを訴える人が増えた

・私達人間の身体は季節に合わせてゆるやかに調整して身体のリズムを保っています。(ホメオスタシス)

 冬の間は汗腺を閉じて体温を外へ逃さないようにし、逆に夏は汗腺を開き汗と共に身体の熱を放出する仕組みがあります。

・ですが、今の私達の生活は夏はエアコン・冬はヒーターと人工的に温度調節するので、外気温と室温は10℃以上の温度差となり、身体の機能をコントロールする自律神経が乱れ冷えなどが進行するのです。

 

③東洋医学では冷えは未病という

・東洋医学では冷えは単なる症状ではなく身体全体のめぐりが悪くなり、バランスが崩れている状態のこと。 

さまざまな病気引き起こす前兆「未病」ととらえます。

ですので東洋医学では冷え性ではなく「冷え症」と書くのです。

 

今回は冷えのついての簡単に書きました。

次回は冷えのよる症状や対処法などを描いていきます。 

 

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、
まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分
提携駐車場 町田ターミナルパーキング

 

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

 

      ℡ 042-851-81

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

entryの検索

カテゴリ

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2018/07/16NEW
久しぶりの祝日
2018/07/14NEW
週明けの予約状況です
2018/07/14NEW
熱中症対策
2018/07/14NEW
受付スタッフ募集
2018/07/12NEW
日本の夏
ご予約 患者様の声 スタッフブログ 症状別ブログ 橋本みなみ鍼灸整骨院 きたの鍼灸院・整骨院 こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 茅ヶ崎海岸整骨院 BEST治療院 100選 元プロ野球選手、野球評論家と対談 角 盈男 Facebook