症状別ブログ

2017.05.18更新

こんにちはnico

まちだ駅前鍼灸院整骨院です‼

 

今回は梅雨のダルさ『梅雨だる』について載せます。

 

曇りや雨の日が続くと何となく体が重くなったり肩が凝ったり、

やる気が出なくなりますよね。

 

それが『梅雨だる』です‼

 

梅雨だるを夏までひきずってしまうと、

夏バテしやすくなったり症状が悪化したりします。

 

梅雨だるの原因は

低気圧

低気圧が続くと自律神経の副交感神経が優位に働くようになります。

副交感神経は体をリラックスさせる神経なので一見いい事と思えますが、

この状態が長く続くとリラックスし過ぎて体に力が入らなくなり、

だるい・やる気が出ないなどの状態になります。

更に気圧が下がると、頭痛などの症状も出やすくなります。

 

気温の寒暖差

この時期は雨で気温がグッと下がったと思ったら、

翌日には真夏の暑さになったりと体に負担が掛かりやすくなり、

疲労が蓄積しやすくなります。

 

湿邪

湿邪とは体内の余分な水分が引き金となり、消化器に影響を与え食欲不振や消化不良、

下痢・便秘を引き起こす外因のことです。

 

これらの要因が梅雨だるを引き起こすのです。

対処・解消策を次回以降、三回に分けて載せたいきたいと思います。

 

次回は低気圧によるだるさの対処・解消策についてです!

 

 

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、

まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。


JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分

提携駐車場 町田ターミナルパーキング

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

      ℡ 042-851-8153

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

2017.05.11更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院です‼

 

ここ最近、ギックリ腰になっている方が多いです。

ギックリ腰とは、一般的な俗称で正式な名称は『急性腰痛』と言います。

 

痛みのレベルにもよりますが、多くが起き上がれない程の痛みです。

この様な強い痛みになってしまうのは、

いきなりではなく,積み重ねてきた筋肉疲労の結果で引き起ります。

 

 筋肉は疲労してくると収縮します。 

最初は重い感じ、違和感と言うレベルです。

 

そのまま負担を重ねると、深部まで筋肉が硬くなり、

椎間板や椎間関節などに負担(ストレス)がかかり、炎症が起こります

 

その時にくしゃみや咳の反動、少し前かがみになった時などの、些細な動きで「ギクッ‼」という感じになり、

徐々に痛みが増していきます

 

安静にしていれば自然治癒力で2・3日で炎症が落ち着き痛みは少しは楽になります。

ですが、治療をする事で早期回復筋肉の質を向上する事ができ、ギックリ腰をクセにしない事が出来ます。

 

強い痛みは少なからず質の低下で古傷化しやすく、

一時的に楽になっても負担が溜まってくれば、再度強い痛み

もしくは更に強い痛みのきっかけになるのです。

 

 

当院はその時の痛みを改善するだけではなく、

筋肉や姿勢の改善・柔軟性を向上させる事で痛みの再発予防をしっかりやっていきます

 

詳しくは気軽にお問い合わせください。

 

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、

まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分

提携駐車場 町田ターミナルパーキング

 

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

      ℡ 042-851-8153

 

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら

新着情報

一覧へ >
2018/07/16NEW
久しぶりの祝日
2018/07/14NEW
週明けの予約状況です
2018/07/14NEW
熱中症対策
2018/07/14NEW
受付スタッフ募集
2018/07/12NEW
日本の夏
ご予約 患者様の声 スタッフブログ 症状別ブログ 橋本みなみ鍼灸整骨院 きたの鍼灸院・整骨院 こくぶんじ北口鍼灸院・整骨院 茅ヶ崎海岸整骨院 BEST治療院 100選 元プロ野球選手、野球評論家と対談 角 盈男 Facebook