症状別ブログ

2018.03.06更新

こんにちは

まちだ駅前鍼灸院整骨院です。

 

30代・40代の女性500人を対象にした調査では、2人に1人の54%が便秘を自覚しています。

そして、年々女性も男性も大腸がんの患者が増え続けています。

大腸がんと便秘の関連性はまだはっきりと報告されていませんが、多くの医師が実感してその関わりを認めています。

あわせて高齢者の便秘と大腸がんの増加もあります

 

 今回は簡単に便秘について書きます。

 

・そもそも便秘とは

 食べた物は胃で消化しやすいようにドロドロになり小腸に送られ栄養分を消化・吸収された後、その残りカスと水分が大腸送られます。

大腸では水分を吸収されながら蠕動運動で約24時間後には直腸に届き排便されます。

しかし、その便が腸内で固くなり過ぎて詰まってしまったのが便秘です。

物を食べて3日、72時間以上排便がないと便秘と考える人がいますが、

本来は1日1回は排便がないと便秘ということになります。

 

健康な大腸では廃棄物は蠕動運動で進みながらだんだん水分を吸収され固形状の物になって直腸に届くと、脳が感知して排便します。

【健康でスッキリ!という便は80%以上の水分を含んでいます

70%以下になると出ずらくなってしまい便秘をひき起こします。】

ところが、直腸付近の便の水分が少ないと先に進まなくなると、腸内閉じ込められた便がどんどん腐敗してしていきます。

この腐敗は悪玉菌の仕業です。

腸内の細菌の大半は大腸にいて、私達の食べた物の残りカスをエサにして様々な物質を出します。

エサを発酵させて人間にとって都合の良いものをつくる菌を一般的に善玉菌、腐敗させ毒素や有害ガス、発がん物質をつくる菌を悪玉菌といいます。

悪玉菌によってつくられた有害物質よって私達の身体は色々な症状を出します。

次回はそんな症状について載せようと思います。

 

 

町田市・相模原市のお近くで交通事故治療や妊娠中の腰痛や産後の骨盤矯正でお悩みなら、

まちだ駅前鍼灸院整骨院までご相談下さい。

 

JR横浜線「町田駅ターミナル口」より徒歩0分

提携駐車場 町田ターミナルパーキング

 

〒194-0013 町田市原町田4-1-17 ミーナ町田4F

      ℡ 042-851-8153

投稿者: まちだ駅前鍼灸院 整骨院

まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら まちだ駅前鍼灸院・整骨院 電話番号 042-851-8153 メールでのお問い合わせはこちら